新しい福祉の世界を開拓したいんです!入居者様の笑顔のためにやっていることは?

うねめの里

介護主任:逵 乃介(Daisuke Tsuchi)

介護の仕事に興味をもったきっかけは何ですか?
中学校の時に『人の役に立ちたい』という想いから、介護の仕事に興味を持ちました。その後、福祉系大学に進んで福祉に対する専門知識を深め、一時は知的障がい者施設で働きたいと思いましたが、自分がおばあちゃん子で高齢者が好きだったこともあり、人生の終わりに携わることを決意しました。

うねめの里の第一印象はいかがでしたか?
合同説明会で、理事長と施設長から現場の貴重な話が聞けただけではなく、自分の考えや意見をその場で受け入れてくださったことが決定的でした。自分は敷かれたレールの上を歩くような職場は考えていなかったので(笑)
今現在も、周りには自分を認めてくれる上司がいて、支えてくれる仲間がいるので、自分の信念を貫くことができています。

実際に入社してみていかがですか?
入居者様の笑顔に元気とやりがいをいただき、スタッフの年齢も近いので、何でも話したり聞いたりできる環境です。また、多くの研修に参加でき、施設長自らもまた、率先して研修などに参加されるので、施設全体が常に前進していることを実感できます。

指導する立場になられてからはいかがですか?
常に入居者様にとっての最善を考え、問題解決のための研修報告会、会議、グループディスカッション、リーダー会議などを通して全員が成長できるシステムを整えています。それは、入居者様に笑顔で暮らしていただくために、まずスタッフが笑顔でいなければと考えているからです。職員がやりやすい環境ではなく、入居者様一人ひとりが自宅にいるような、安心した生活ができる場所を目指しています。

新卒・中途採用の方へ向けた新人育成プログラムにより、初めての方へも丁寧に指導致します。


特別養護老人ホーム うねめの里

福島県郡山市片平町妙見舘1-2

024-961-8633

Facebookをみる