郡山の老人ホームはうねめの里

地域密着型 特別養護老人ホームうねめの里 はるひめ> もっとみる

NEW 2015年4月1日より開所

 うねめの里はるひめの一棟(ユニット)は10室の個室となっており、プライバシーを守りながらゆったりと暮らしていただけます。はるひめには、地域交流スペースとして、橘(たちばな)や遊遊(ゆうゆう)、瓢(ひさご)があり、地域の皆様にもご利用いただく事ができます。

はるひめのFaceBookをみる


うねめの里デイサービス えみふる> もっとみる

 高齢になっても地域で安心して暮らしていきたい、生きがいを見つけたい。私たちは、利用者様一人ひとりの思いに応え、社会的孤独感の解消や、地域で自立し た生活を営むことを支援します。その為にも暮らしに役立つような健康づくりや介護予防等に取り組み、利用者様の日々の生活の充実や、身体機能の維持を目指 します。特別養護老人ホーム『うねめの里』と併設しているデイサービスであるため、多方面での連携が図られています。

食事サービス、入浴サービス、様々なレクリエーション、各種イベントなど、多彩な企画で利用者様の笑顔がこぼれる場づくりとサービスに努めています。利用者様に満足頂ける様、今後も皆様のご意見に耳を傾け、より良いデイサービスをこれからも目指していきます。うねめの里は、みなさまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

えみふるのFaceBookをみる

軽費老人ホーム 采女の里やすらぎ> もっとみる

 軽費老人ホームA型 采女の里 やすらぎは、自立した生活を希望する60歳以上の方であれば基本的に利用することが可能です。また、少ない費用で利用することができるのも特徴の一つです。軽費老人ホームA型は食事や身の回りの世話をしてもらうことができるので、のんびりと過ごしたいという人向けの住まいです。「健康状態は良好で、今までは自分で家事をしてきた。しかし、今後も同じように自分で色々なことをするのは不安、安心できる施設に住んで、趣味などをして楽しく生活したい」という人は、軽費老人ホームA型がピッタリです。食事は、栄養士が栄養や嗜好を考慮して、旬の味を取り入れた献立を提供します。年2回の健康診断もあり、嘱託医と看護師が健康管理のお手伝いをしますので、安心して暮らすことができます。面会、外出、外泊が自由で、家族や友人との交流も自由です。

やすらぎのFaceBookをみる

特別養護老人ホーム うねめの里> もっとみる

 指定介護老人福祉施設は、介護保険法令に従い、ご利用者がその有する能力に応じて可能な限り自立した生活を営むことが出来るように支援することを目的とした施設です。要介護1から5に認定され、日常生活において常時介護を必要とし、かつ居宅において介護を受けることが困難な方がご利用頂けます。嘱託医師のご協力の下、最期まで安心して暮らしていただけるように支援しています。うねめの里では、楽しい事がたくさんあります。スタッフ一同、ご入居者様が「楽しい」と感じていただけるように、スタッフでイベントやレクリエーションを考えております。利用料は介護保険1割の負担(利用者の方の要介護度に応じて異なります。)と、居住費・食費の自己負担(所得に応じて異なります)があります。その他利用者様がご負担いただくことが適当と思われる費用については実質負担となります。

うねめの里のFaceBookをみる