2021.03.11

3月11日を迎えるにあたり

お知らせ

3月11日、暮らしと日常の営みが無慈悲に奪われたあの日から、10年を迎えました。改めてこの震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
10年が過ぎた現在においても、まだ被害を受けた街の復興が道半ばであるという報道を見るにつけ、この未曾有の大震災が皆さまの生活に与えた影響の大きさ、被災された方々の苦悩や犠牲になった多くの方々のことを忘れてはいけないという思いを新たにいたしております。
私たちは入居者様から多くの事を学び、地域の皆さまと、行政、ご関係の皆様、職員や家族の支えがあって今日があることに、心より感謝しております。
昨今はさらに大規模な災害が多発する自然環境となっております。私たち郡山福祉会は、この日の記憶を風化させることなく、事業継続計画を常に見直し不測の事態に備え、入居者様、利用者様の安全安心を最優先に、地域福祉を担う拠点としての責務を果たして参ります。

\最新リクルート情報2020~2021/

うねめの里が求めるのは、
こういう人。

求人情報を見る→

地域と共に…

YY地域交流活動

交流事業を見る→

社会福祉法人 郡山福祉会

福島県郡山市片平町妙見舘1-2

024-961-8633