2015.03.23

車椅子でも安心のお風呂は浴槽『個粋』とウォーターベッドを導入。

お知らせ


車椅子自操の方・もしくは介助の方の場合、いす昇降機とシャワーキャリーは兼用でき、移乗介助の回数も少なくなります。一本の手すりを垂直方向にも水平にも取り付けることができる浴槽なので、杖使用の場合でも移乗ボードを取り付けることにより、座面での移乗をサポートします。機械的な部分にはカバーを取り付けることができ、普通の浴槽としても違和感なく使用できるのも特徴の一つです。また、自力入浴時のすべり防止のために2種類のストッパーを標準装備しています。

場合によっては椅子に座っての半身浴も可能なので、いろいろなケースの機械浴に対応できる介護浴槽を採用しております。これからの特別養護老人ホーム(特養)、老人保健施設(老健)、通所介護(デイサービス)、短期入所生活介護 (ショートステイ)などにも最適です。安心の専用設計、個粋(介護浴槽)の土台部分をしっかりと補強。リフトやシャワーチェア、利用者などの荷重にも十分耐えられます。

寸法 /W1735×D800×H830mm
本体重量/165kg(FRP浴槽、昇降装置)、35kg(シャワーキャリー)
使用湯量/320L(満湯量 約400L)
消費電力/0.8kw
電圧/AC100V供給
可動機構/油圧モーター
配管接続/2Gオネジ接続口
材質/[本体]FRP製、木製 [脚部]ステンレス製
付属品/シャワーキャリー、浴槽仕切り板および仕切り板座面
可動機構/油圧モーター
生産国/日本

ウォーターベッド


社会福祉法人 郡山福祉会

福島県郡山市片平町妙見舘1-2

024-961-8633